お問合せ・ご相談


読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
QRコード
QRCODE

2010年04月21日

★成長ホルモン 290倍★

加圧トレーニングは、腕と脚の付け根に専用ベルトで圧力をかけて運動をする。
加圧の状態で血液を滞留させておき、運動後に除圧して血液を一気に流します。


軽い負荷でできる効率的な筋力アップ方法であるとともに、成長ホルモンを大量に分泌させることで、若々しさを保つアンチエイジングの効果が得られます!

「わかりやすく“成長ホルモン”とまとめて言ってますが、血中乳酸濃度が濃くなることによって、“インターロイキン”や“NO(一酸化窒素)”、“IGF-1”といった、いろんな物質がたくさん出るようです!」(佐藤先生)

それぞれ、免疫機能を高めて、細胞の成長に影響を及ぼす重要な物質です!

まず筋肉に負荷をかけて乳酸を出すことが必要です

乳酸を処理するために、成長ホルモンが脳下垂体の視床下部から送り出されます!

「昔は疲労物質と言われてきた乳酸ですが、体を良くしてくれる因子も入っているんです。

以前は体を悪くするというデータしかないですが、今は逆です!

乳酸をどんどん作れば作るほど筋肉や細胞も作られ、体が良くなってくる。乳酸を作らないようにすると、寝たっきりになっちゃうかもしれないということです!」

加圧して血管に適度な負荷をかけると、通常時の290倍もの成長ホルモンが分泌されることが、東大大学院・石井直方教授らの研究で証明されています。

頭のてっぺんから足の先まで加圧エクササイズの効果が及ばない部分はないという



お試し体験コース 2000円から受付してますよ。

      ^-^
 076-296-3462
  


Posted by 和田接骨院 at 12:31Comments(0)■加圧トレーニング効果