2017年01月06日

酸素カプセル効果



石川県初!ハイスペック酸素カプセル導入!

当院併設の加圧トレーニングstudioに新しい

仲間が加わりました!

オキシリウム メディカル1.5

高気圧酸素カプセルの効果!!

「溶解型酸素を取り込む」

高気圧作用により普段は吸収できない溶解型酸素を身体に取り込むことが可能です。
体の体液に溶け込む溶解型酸素は体の隅々まで酸素を運び代謝を上げ
怪我の早期回復、疲労の回復、肝臓に作用しリパーゼの分泌を促し
脂肪を燃焼させる効果があります。



価格表



予約制 076-296-3462 

お試し体験 40分 1.2~1.3気圧 1500円 
(酸素カプセル経験者の方 時間 気圧 価格を選べます。)





溶解型酸素〔身体に溶け込む酸素〕を身体に沢山取

り込むと、怪我の回復を早め、疲労物質の分解や脂

肪の分解を促し、活性酸素を除去してくれます。




従来の酸素カプセルは、構造上の問題のため

1.3気圧が限界

最新、最高峰、医療、プロフェッショナルモデル

キシリウムメディカル1.5は

1.5気圧まで気圧を上げることが可能となりました。

更に夏でも安心、エアコン装備!!




いままでの酸素カプセルの気圧に慣れた方

より効率よく酸素カプセル効率を求める方に

オススメです(*^^*)

酸素カプセルの効果

① 怪我の回復促進効果
② 疲労回復効果
③ ダイエット効果
④ レオロジー(歪みを整える)効果
⑥ 記憶力15%向上効果
⑦ 活性酸素中和効果

などなど、様々な効果を期待できます。


当院が所有する酸素カプセルは1.5気圧ハイスペック酸素カプセル

石川県において、初めて導入された最新モデルです。(2016)







現在、靭帯損傷手術後の方やプロ・アスリートの方のコンディショニング

マラソンランナーのレース前々日、前日や後日にご利用になる方が多いですね^-^

小学生から、高齢者の方まで様々な方がそれぞれの目的に応じて

ご利用してます。




エキテンページはこちらから ^-^ ↓
http://www.ekiten.jp/shop_3510500/?tnm=rb

Bone Setting Studio WADA
kaatsu Studio
 

数ある治療院の中から和田接骨院を選んでいただきありがとうございます。
和田接骨院にはお年寄りからプロのスポーツ選手まで
たくさんの患者様が来院しております。
加圧トレーニングを取り入れ、リハビリからダイエット、アスリートの体造りまで
幅広く対応いたします。
皆様の「痛み」というお悩みを少しでも解消し、
お役に立てるよう心がけております。
お悩みの方は、ぜひ一度ご相談いただけると幸いです。
076-296-3462


  


Posted by 和田接骨院 at 10:50Comments(0)●お知らせ●

2017年01月06日

酸素カプセルとランニング

金沢マラソン挑戦 2017 ⓵

「酸素カプセルとランニング」

ランナーにいいこと ^-^




年明け早々、ぎっくり腰や運動による怪我の患者様が多く来院されています。

お正月慌ただしく過ごした人、アクティブに運動を頑張った人、昨年の疲れを引きずり本年を迎えた人

そのような方にお体のトラブルがおこりやすくなります。

先日購入した本「RUNNING style 2月号」



こちらの記事の一つに酸素カプセルが載っています



ランニング前後の体のケアと題し酸素カプセルの活用をおすすめしてます




  当院酸素カプセル1.5気圧 ご利用目的  ベスト3

① 疲れがたまった時の体のリカバリー大会前後の調整

② ケガをした後のリハビリ、早期回復

③ 週末定期的に利用し体のコンディションの調整

仕事を頑張る現代人
スポーツを頑張るアスリート
ランニングで疲れた体に

酸素カプセルは頑張る人をサポートしてくれます ^-^

酸素カプセルの効果

① 怪我の回復促進効果
② 疲労回復効果
③ ダイエット効果
④ レオロジー(歪みを整える)効果
⑥ 記憶力15%向上効果
⑦ 活性酸素中和効果

などなど、様々な効果を期待できます。


当院が所有する酸素カプセルは1.5気圧ハイスペック酸素カプセル

石川県において、初めて導入された最新モデルです。(2016)





今までの酸素カプセルは構造上の問題によって 1.3気圧が限界でしたが

近年の酸素カプセルは 1.5気圧まで上げることが可能となりました。

気圧を高めることで、酸素濃縮率をあげ酸素カプセル効果を引き上げることができます。



現在、靭帯損傷手術後の方やプロ・アスリートの方のコンディショニング

マラソンランナーのレース前々日、前日や後日にご利用になる方が多いですね^-^

小学生から、高齢者の方まで様々な方がそれぞれの目的に応じて

ご利用してます。



Bone Setting Studio WADA
kaatsu Studio
 

数ある治療院の中から和田接骨院を選んでいただきありがとうございます。
和田接骨院にはお年寄りからプロのスポーツ選手まで
たくさんの患者様が来院しております。
加圧トレーニングを取り入れ、リハビリからダイエット、アスリートの体造りまで
幅広く対応いたします。
皆様の「痛み」というお悩みを少しでも解消し、
お役に立てるよう心がけております。
お悩みの方は、ぜひ一度ご相談いただけると幸いです。
076-296-3462

  


Posted by 和田接骨院 at 09:12Comments(0)●金沢マラソン挑戦記

2017年01月05日

ランニングとウォーミングアップ

金沢マラソン挑戦記 2017 ❶

昨年は、「金沢マラソン挑戦記」と題し

40歳のおっさんが初マラソン完走するまでをレポートしてきました

今年2017年も金沢マラソンを目標に

色々とレポートしてゆきます。



新年を迎えた、ここ金沢

雪のない年初めとなっております

通年この時期は、雪つりされた木々に北陸らしい雪が積もり

外を走るのが困難ですが

自宅近くの山側環状線には、たくさんのランナーの方が走っていますね~

こんな冬はホント珍しい~~


当院は1月4日より新年スタート

それと同時に、スポーツによる怪我の患者様が来院されております

ランニング中、坂道ダッシュ、トランポリン着地、ウェイトトレーニング重りを持ち上げたなどなど

突発的な動きに伴い筋が急激に伸張され損傷するケースが多いですね。


雪のない冬といえども気温は低い状態

寒い環境では筋は収縮し血管を圧迫し血流量が低下してます

運動前のウォーミングアップをしっかり行うことで

ケガの予防になります。


ランニングにおけるウォーミングアップ(運動前の準備運動)では

ダイナミックに体を動かす動的ストレッチングをおこないましょう

肩甲骨・股関節を中心にリズミカルな運動で筋に刺激を与え

筋ポンプ作用で血液循環を促し体を温めるのが目的です。




温かい時期のウォーミングアップよりも時間、回数を増やし

入念に行いましょう ^-^


なお、クールダウン(運動後の整理体操)では

疲労の為に筋が硬くなっているので

スタティックに動きを維持する静的ストレッチングをおこないましょう




足の裏・ふくらはぎ・もものうら・もものおもて・股関節・腰・肩甲骨周りなどなど

各パーツ30~60秒

痛みのない範囲でゆっくりと伸ばし可動域を広げましょう。

今年の初ラン



がんばろ~~ ^-^


今年もたくさんの方がそれぞれの目的のもと

運動できるようにサポートできれば幸いです ^-^






















  


Posted by 和田接骨院 at 19:31Comments(0)●金沢マラソン挑戦記

2017年01月05日

ランニングとウォーミングアップ

金沢マラソン挑戦記 2017 ⓵

昨年は、「金沢マラソン挑戦記」と題し

40歳のおっさんが初マラソン完走するまでをレポートしてきました

今年2017年も金沢マラソンを目標に

色々とレポートしてゆきます。



新年を迎えた、ここ金沢

雪のない年初めとなっております

通年この時期は、雪つりされた木々に北陸らしい雪が積もり

外を走るのが困難ですが

自宅近くの山側環状線には、たくさんのランナーの方が走っていますね~

こんな冬はホント珍しい~~


当院は1月4日より新年スタート

それと同時に、スポーツによる怪我の患者様が来院されております

ランニング中、坂道ダッシュ、トランポリン着地、ウェイトトレーニング重りを持ち上げたなどなど

突発的な動きに伴い筋が急激に伸張され損傷するケースが多いですね。


雪のない冬といえども気温は低い状態

寒い環境では筋は収縮し血管を圧迫し血流量が低下してます

運動前のウォーミングアップをしっかり行うことで

ケガの予防になります。


ランニングにおけるウォーミングアップ(運動前の準備運動)では

ダイナミックに体を動かす動的ストレッチングをおこないましょう

肩甲骨・股関節を中心にリズミカルな運動で筋に刺激を与え

筋ポンプ作用で血液循環を促し体を温めるのが目的です。




温かい時期のウォーミングアップよりも時間、回数を増やし

入念に行いましょう ^-^


なお、クールダウン(運動後の整理体操)では

疲労の為に筋が硬くなっているので

スタティックに動きを維持する静的ストレッチングをおこないましょう




足の裏・ふくらはぎ・もものうら・もものおもて・股関節・腰・肩甲骨周りなどなど

各パーツ30~60秒

痛みのない範囲でゆっくりと伸ばし可動域を広げましょう。

今年の初ラン



がんばろ~~ ^-^


今年もたくさんの方がそれぞれの目的のもと

運動できるようにサポートできれば幸いです ^-^






















  


Posted by 和田接骨院 at 19:31Comments(0)●金沢マラソン挑戦記
お問合せ・ご相談


読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
QRコード
QRCODE