お問合せ・ご相談


読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
QRコード
QRCODE

2018年03月29日

23㌔走 迷子になるの巻き

金沢マラソン挑戦記 ❺


来月開催される

2018加賀温泉郷マラソン

坂道練習をかねて山を目指して走ります

気がつけばまいごになっていました^-^;




晴れた日曜日AM9時自宅出発

自宅から山側環状線

自衛隊から別所に向かい大乗寺に帰ってくる予定。


自衛隊から続く上り坂、せっせと腕を振りピッチを上げながら

走ってゆくと見晴らしのいい景色が見えます





時々自転車やランナーの方とすれ違い

テンションが上がります

(勝手に仲間意識が芽生える ^-^)




別所に差し掛かり竹林が見えます

どんどん進み消防署内川中学校

内川墓地などを通りすぎ

登り坂から下り坂に変わり

脚に負荷をかけて走ります。


人や車がめっきり少なくなり

「大乗寺はまだかな~~~」

と思いながら真っすぐ真っすぐ道なりに前進

しかしながら目的の「大乗寺」が見当たりません。


さすがに?と思いスマホで位置を確認するとなんと!!!

内川ダムの手前まで来ているではありませんか!!!

が~~~~~ん 

迷子になってた ^-^;

この道を真っすぐ進めば大乗寺につくものと勝手に勘違いしておりました ^-^;

来た道を戻ります




今さっき下ってきた坂がやたらとひどい上りに感じます

道沿いには残雪があり少し肌寒く感じます

風で竹がガサガサなるたびに

道の横から熊が出てこないか心配になります

時々車とすれ違うとホッとします

別所まで帰ってきました~~~

山側環状線から無事自宅に生還!!

データ











ちょっとした冒険のようで楽しかったが

今度からは走る前にちゃんとコースの確認をしようと思いました。

翌日、しっかり筋肉痛~~~ ^-^



















  


Posted by 和田接骨院 at 17:07Comments(0)■金沢マラソン挑戦記

2018年03月12日

能登和倉万葉の里マラソン 2018

金沢マラソン挑戦記 ❹

能登和倉万葉の里マラソン 2018



おはようございます

院長の和田です ^-^

今回は、能登和倉万葉の里マラソン 2018 に挑戦!


能登立国1300年だそうです!

そんな記念すべき年に開催された

能登和倉万葉の里マラソン 

42.195㌔の旅が始まります ^-^


朝は気温が低いもののいい天気になり

お日様がまぶしい日となりました。




自宅を7時に出発し山側環状線から里山街道を通り

和倉までおよそ1時間20分

8時20分には駐車場に到着!

(里山街道は車は多いものの流れが良かった)

駐車場に車を止めて会場まで20分ほど歩きます

8時40分 無事に会場入りです ^-^

とことこ歩きます



記念品やプログラムをもらいに行きます




ぼちぼち走るための準備をします



娘にもらったお守りも装着 ^-^



(後にこのお守りには随分たすけられました)



トイレ待ちに20分スタート5分前に

Eブロックに整列


10時ちょうどスタートの合図とともに約7000人が走り出します。


たくさんの人がいるのでペースは一定



いってきまーす ^-^





しばらく進むと能登島大橋

天気ももよくアップ完了!

少し暑さも感じます

動画を撮りながら走る↓



お日様のもと能登島大橋の上をみんなが走る光景は心にのこりますね



橋を渡り切ると能登島に入ります



りゲートを通過




この先上り下りの繰り返しですが

景色がいいので気持ちよく走れました



折り返しを走ってきたトップランナーとすれ違い

こころなしかテンションアップ



勝手にペースが上がってきます。

23㌔近くでツインブリッジ手前で

「ブリフレーク握り」

「のとじま菜っぱ飯」


をいただきました

歯ごたえがあり美味しかったな~


ツインブリッジを渡ります

ここら辺から橋の左から右へと

サンバイザーが飛んでいきそうなくらいの強風が吹き始め

雲行きが怪しくなってきます。


26㌔あたりで

「能登マ丼」をいただく

寒かったので体が温まりました

牡蠣が2つのっかてこれもまたおいしかったな~


この後大きな坂道を越えたあたりから

横風・寒さ・がピークになり

とうとう あられ が降ってきます!


痛い・寒い・きついが重なり

体力がどんどん奪われ限界がやってきました。


歩道ではストレッチする選手が目立ちだし

救護所では、半袖や薄い長そでなど

軽装のため体温を奪われたランナーが

毛布にくるまれ座っています

(ウィンドブレーカー着てきてよかった~~)


30㌔の看板を見たところで

内側広筋が限界を迎え攣りが発生

下り坂でのダメージがしっかり出てきました。


走っては歩き走っては歩きの繰り替えし

残りの10㌔は意識ももうろうとしながら

何とかゴールを迎えました。

結果












今回のマラソン大会を振り返って


前評判通り浜風強く寒いアップダウンの多いタフなコース!

やはり後半足がとまり

練習不足が色濃く出ました。

寒さ対策にウィンドブレーカーは正解でしたが

後半の悪天候には参りました ^-^;



大会スタッフや

ブラスバンドの演奏に励まされ

沿道の応援では高齢の方が

皆で力を合わせ今大会を盛り上げようと

がんばっている姿に感動を覚えました。


能登のグルメを味わいながら

地元の皆様の温かさに触れあえる

能登和倉万葉の里マラソンは

とてもいい大会だなと

思えました。

和倉!いいところですよ~~!!

のとじまバーガー



わくたまくん





早速お店に展示しました



次は加賀温泉郷マラソン!!

石川県3大マラソン制覇!!!

めざして

がんばるぞー ^-^


















  


Posted by 和田接骨院 at 12:34Comments(0)■金沢マラソン挑戦記