お問合せ・ご相談


読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
QRコード
QRCODE

2011年09月30日

ぎっくり腰

ぎっくり腰



少しずつ気温が下がってきましたね ^-^
こんな時期は、「ぎっくり腰」に要注意です!

ふいに、重いものを持った時や急な体幹の捻転時におこる急性の腰痛のことをいいます。
正しくは「急性腰痛症(きゅうせいようつうしょう)」とされています。
欧米ではその病態から「魔女の一撃」とも呼ばれています。

病状

急性の筋・筋膜性腰痛
 筋肉やそれを取り囲む筋膜が損傷した状態!(あいたた。。)

腰椎椎間板ヘルニア
 背骨のクッション役、椎間板が脱出した状態!(あいたたた。。)

スプラング・バック(棘間・棘上靭帯損傷)
 関節を繋ぐ靭帯が損傷した状態!(あいたたたた。。)


治療

まずは、横向きで寝て背中をやや丸めた状態で患部を安静に保ちましょう!
急性の炎症症状を緩和させる為、アイシングをおこないます。
アイシングは袋に氷を敷き詰め空気を抜いたもの(またはアイスノンでもオッケーです。)を用意し
患部を10分間冷やします。その後10分間はずします。
これを3サイクル繰り返し湿布を貼り、コルセットなど腰を固定、圧迫し1.2日様子を見ましょう。

強い痛みが治まれば、リハビリ開始です!!

当院では、患者様の症状に応じて、超音波療法、電気療法、高電圧療法、ホットリズミーによる温熱療法、ウォーターベッドによるリラクゼーション療法などをおこない自然治癒力を高め、動きの悪くなったパーツを手技的アプローチ(関節運動学、PNF)やストレッチでゆっくりとほどいてゆきます。怪我の再発予防や運動機能低下回復のため運動療法の指導をやさしく丁寧におこなっております。

腰の痛みでお悩みの方、その痛みが少しでも早く癒される事を
心よりお祈りいたしております。 
^-^


Bone Setting Studio WADA
kaatsu Studio
 

数ある治療院の中から和田接骨院を選んでいただきありがとうございます。
和田接骨院にはお年寄りからプロのスポーツ選手まで
たくさんの患者様が来院しております。
加圧トレーニングを取り入れ、リハビリからダイエット、アスリートの体造りまで
幅広く対応いたします。
皆様の「痛み」というお悩みを少しでも解消し、
お役に立てるよう心がけております。
お悩みの方は、ぜひ一度ご相談いただけると幸いです。
076-296-3462




同じカテゴリー(ぎっくり腰)の記事画像
ぎっくり腰の季節です。
ぎっくり腰にご注意です!
同じカテゴリー(ぎっくり腰)の記事
 ぎっくり腰の季節です。 (2015-02-12 09:40)
 ぎっくり腰にご注意です! (2014-01-07 17:39)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。