お問合せ・ご相談


読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
QRコード
QRCODE

2014年01月08日

コーレス骨折

コーレス骨折(橈骨遠位端骨折)



これからの季節、発生頻度が急激に増える骨折です。

凍った路面やでこぼこ雪道で足を滑らせ前方に転倒し手を突いた際発生します。

前腕には橈骨・尺骨の2つの骨があり手を突いた際橈骨に力がかかり骨が折れてしまいます。

このような状況の場合、まず整形外科でレントゲン検査を行ない患部の状態を確認し

ギブス固定3~4週間おこない、ギプス除去後リハビリを開始します。

ギプス除去後の患部の状態は、著しい筋力の低下と関節可動域の減少がみられます。

リハビリでは、この二つの改善を目的に電気療法や手技療法で改善してゆきます。

現在当院においても1名コーレス骨折のリハビリ中です。

今後雪が本格的に降り出す時期に発生が増える骨折なので

皆様外出の際はくれぐれも転倒にご注意くださいませ  m--m

なお、リハビリの際加圧トレーニングを活用すると、患部の負担を最小限で機能回復が可能です。

コーレス骨折に限らず、その他の骨折・脱臼・捻挫・打撲・肉離れなど早期回復を期待される方にお勧めですよ^-^






同じカテゴリー(骨折)の記事画像
腰椎圧迫骨折
同じカテゴリー(骨折)の記事
 腰椎圧迫骨折 (2014-01-09 10:37)

Posted by 和田接骨院 at 10:31│Comments(0)骨折
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。