2014年02月19日

マラソン選手

当院に来院されるアスリート

マラソン選手





当院にはマラソン選手が多く受診されております。


自重を支え繰り返し走ることで、膝、股関節、腰、下腿部・大腿部の肉離れなど

様々な障害が発生します。




怪我をされて来院された方の、体の特徴を見ると

怪我周辺の筋タイトネスが確認されることが多いですね。

同じ動作の繰り返しにより筋の伸張性が失われ、更に外力が加わることで

関節や軟部組織を痛めてしまいます。

全身性の要因では、肩甲骨・股関節・腰周りの関節可動域の低下により

フォームが乱れてスムーズな力の連鎖が出来ていないことが確認されます。

肩甲骨、股関節の柔軟性を向上させ、体幹部の強化を行ない

しなやかで、なおかつ力強いフォーム造りが大切ですね。


治療は超音波や電気治療、温熱治療、手技による施術、関節可動域訓練、筋力・バランス訓練を行ない

テーピングの指導、体のコンディショニング・ケアの指導を行い怪我の治療とともに、

再発防止のためのストレッチ・筋力訓練の指導をしております。

ランニング後に痛みや違和感がある場合、まず患部のアイシングを行います。

小さな炎症も繰り返されると大きな炎症に変わります。


無理して練習を行なうことは、回復を遅らせ重症化・長期化の原因になります。

「ちょっとおかしいな!?」は、体からのメッセージです!!

違和感を感じたら我慢せず早めの受診をお勧めいたします。

和田接骨院は、アスリートを応援、サポートしております。

(スポーツトレーナー 加圧インストラクター 国家資格柔道整復師 介護予防・機能訓練指導員)
スポーツ・ダイエット・リハビリ・介護と様々な角度から皆様の健康と生活をサポートいたします ^-^

Bone Setting Studio WADA  kaatsu Studio





当院では選手と一体となり、少しでも早い現場復帰をめざし施術しております。









Bone Setting Studio WADA
kaatsu Studio
 

数ある治療院の中から和田接骨院を選んでいただきありがとうございます。
和田接骨院にはお年寄りからプロのスポーツ選手まで
たくさんの患者様が来院しております。
加圧トレーニングを取り入れ、リハビリからダイエット、アスリートの体造りまで
幅広く対応いたします。
皆様の「痛み」というお悩みを少しでも解消し、
お役に立てるよう心がけております。
お悩みの方は、ぜひ一度ご相談いただけると幸いです。
076-296-3462



同じカテゴリー(■当院に来院されるアスリート)の記事画像
加圧トレーナー
トランポリン選手
競輪選手
サッカー選手
野球選手
バドミントン選手
同じカテゴリー(■当院に来院されるアスリート)の記事
 加圧トレーナー (2015-02-21 15:19)
 トランポリン選手 (2014-03-12 09:10)
 競輪選手 (2014-02-27 10:06)
 サッカー選手 (2014-02-21 10:26)
 野球選手 (2014-02-20 15:30)
 バドミントン選手 (2014-02-18 15:47)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

お問合せ・ご相談


読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
QRコード
QRCODE