2015年03月24日

肩関節スポーツ障害 バドミントン

バドミントンにおける肩関節スポーツ障害



おはようございます、スポーツトレーナー 和田です。
先日、久しぶりのバドミントンに参加
(最近忙しすぎてなかなかいけてませんでした ^-^;)
運動不足解消と、リフレッフ、楽しい仲間との交流の場です。

体ならしにラケットを振ってみると肩関節にやや違和感あり・・・
確実に柔軟、筋力不足の状態です ^-^;

バドミントンは、肩関節にかかる負担が大きく
常に、肩甲骨を含めた関節可動域の柔軟性が必要です。

たまたま、肩に痛みを訴えられる方がいたので肩関節の状態をチェックさせていただいたところ
前方挙上120度 3rdポジション内旋運動制限 関節包内運動制限あり。

肩関節を支えるインナーマッスル(棘上筋・棘下筋)の障害がありました。
このパーツは主に、バックハンドやスマッシュを打ったあとの(フォロースロー)腕の動きにブレーキをかける働きをします。
運動前後にしっかりと体のケアをしておかないと
徐々に筋肉が硬化し張りになり
やがて腫れに変化して痛みを訴えるようになります。

まずは、肩関節肩甲骨周辺の可動域を十分に確保することが大切です!
肩関節外旋筋群のストレッチ
肩関節関節包内運動(転がり・すべり)の機能障害の改善
肩関節回旋筋群のトレーニングを行なう事で
徐々に痛みから解放されますよ ^-^

「あれ?!おかしいな!!??」は、体からのメッセージです
早めの、治療をおすすめします ^-^



右上 「エキテンマーク」クリックから、当院口コミレビューも見れますよ ^-^

Bone Setting Studio WADA
kaatsu Studio
 

数ある治療院の中から和田接骨院を選んでいただきありがとうございます。
和田接骨院にはお年寄りからプロのスポーツ選手まで
たくさんの患者様が来院しております。
加圧トレーニングを取り入れ、リハビリからダイエット、アスリートの体造りまで
幅広く対応いたします。
皆様の「痛み」というお悩みを少しでも解消し、
お役に立てるよう心がけております。
お悩みの方は、ぜひ一度ご相談いただけると幸いです。
076-296-3462






同じカテゴリー(●スポーツトレーナー)の記事画像
野々市市テーピング講習会
酸素カプセル
酸素カプセル需要
酸素カプセル 大谷翔平選手
テーピング講習会in野々市市
足首のホールド
同じカテゴリー(●スポーツトレーナー)の記事
 野々市市テーピング講習会 (2017-12-14 17:31)
 酸素カプセル (2017-08-03 14:50)
 酸素カプセル需要 (2017-05-26 11:55)
 酸素カプセル 大谷翔平選手 (2017-05-01 19:30)
 テーピング講習会in野々市市 (2016-12-16 11:08)
 足首のホールド (2016-09-08 10:05)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

お問合せ・ご相談


読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
QRコード
QRCODE