お問合せ・ご相談


読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
QRコード
QRCODE

2016年04月14日

肩甲骨は「前鋸筋」をゆるゆるに!


❸金沢マラソン挑戦記


先日軽くランニングしました ^-^

久しぶりのランニング・・・・・

やっぱり体が硬い~~~

特に、腕振りが窮屈な感じ!


肩甲骨がしなやかに動けていないのは何が原因か!?

しなやかに動かすためにどこの筋肉にポイントをおくか?

肩甲骨を後ろに引くためには

「前鋸筋」の柔軟性可動域が必要です!

ここの筋肉 ^-^ 




前鋸筋(ぜんきょきん)ってよみます!

肋骨と肩甲骨をつないで腕を前に突き出す動きをします。

この筋が短縮し可動域が狭くなると

肩甲骨が外転位で固定され

肩のポジションが前方に偏移します。
(猫背~~~)



エクササイズ

四つん這いの状態
両肘は常に伸ばしておく
頭と背骨を真っすぐ保つ
手は、肩幅より少し狭め
息を吸いながらゆっくり
左右の肩甲骨を背骨側に寄せる
(前鋸筋が伸ばされている状態)

両肘を伸ばしたまま中心に寄った肩甲骨を外側に広げるように
フッと息を吐き一気に
背中を丸め天井に突きあげる。

この動作を20回×3セット

肩甲骨周辺の今まで動けてなかった

筋や関節が動く動く~。

前回のブログで紹介した

金沢マラソン挑戦記❷肩甲骨は「大胸筋3分割」でしなやかに!

合わせて行うとさらに効果的!!

皆さんもやってみてくださいね ^-^


和田接骨院エキテンページはこちらから ^-^ ↓
http://www.ekiten.jp/shop_3510500/?tnm=rb



Bone Setting Studio WADA
kaatsu Studio
 

数ある治療院の中から和田接骨院を選んでいただきありがとうございます。
和田接骨院にはお年寄りからプロのスポーツ選手まで
たくさんの患者様が来院しております。
加圧トレーニングを取り入れ、リハビリからダイエット、アスリートの体造りまで
幅広く対応いたします。
皆様の「痛み」というお悩みを少しでも解消し、
お役に立てるよう心がけております。
お悩みの方は、ぜひ一度ご相談いただけると幸いです。
076-296-3462




同じカテゴリー(■金沢マラソン挑戦記)の記事画像
23㌔走 迷子になるの巻き
能登和倉万葉の里マラソン 2018
小松ドームランニング 金沢マラソン挑戦記
冬は長靴ランニング
マラソンに加圧トレーニングを導入するメリット ^-^
金沢マラソン 完走!! 2017
同じカテゴリー(■金沢マラソン挑戦記)の記事
 23㌔走 迷子になるの巻き (2018-03-29 17:07)
 能登和倉万葉の里マラソン 2018 (2018-03-12 12:34)
 小松ドームランニング 金沢マラソン挑戦記 (2018-02-26 12:26)
 冬は長靴ランニング (2018-02-18 15:07)
 マラソンに加圧トレーニングを導入するメリット ^-^ (2018-02-15 17:03)
 金沢マラソン 完走!! 2017 (2017-10-30 16:36)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。