お問合せ・ご相談
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
QRコード
QRCODE

2014年06月05日

和田接骨院 スタビ&タイトネスチェック


スタビライゼーション&タイトネスチェック 
IN 和田接骨院


先日、学生さんを対象に体幹トレーニングと筋の柔軟性のチェックを行ないました。

スポーツ障害の原因となる柔軟性の不良を早い段階でチェックし

各選手必要な柔軟体操を指導をさせていただきました。

トレーニング


全体的に股関節・下腿部(腓腹筋・ひらめ筋)の柔軟性の低下が見られました。

梨状筋や中殿筋の障害やアキレス腱周囲炎、シンスプリント、肉離れなどのリスクを減らせるよう

選手一人ひとりが意識を持ちながら柔軟体操に取り組んでもらえると幸いです。

体幹では、スタビライゼーションの指導をさせていただきました。

簡単そうなフォームでも、正しく軸がとれていない事がほとんどで

しっかり軸を意識してフォーム改善し

1センチ修正するだけで、まったく別次元の内容に変わります。

正しいフォームの習得と目的意識を持って更に強くなってもらえたらと思います。

ご希望者に加圧体験していただきました、みんなひーひー言いながら

軽いおもりをあげておりました。


学生の皆様、おつかれさまでした ^-^

和田接骨院では、ストレッチの指導・体幹トレーニングの指導をいたします!
興味のある方はお気軽にお電話くださいね ^-^





  


Posted by 和田接骨院 at 15:58Comments(0)■スポーツトレーナー