お問合せ・ご相談
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
QRコード
QRCODE

2015年09月03日

足首柔軟は「2種のストレッチ」で向上する!

スポーツトレーナー 和田です ^-^

簡単なテストです。

直立状態からかかとを地面から離さずにしゃがんでみましょう~

ちゃんとしゃがめました??

かかとが地面から離れたり、後ろにコロンところがったりする方は

足首かたいですよ~~

アキレス腱やふくらはぎ、足の裏、膝関節など
さまざまなトラブルを引き起こす原因になります。

ふくらはぎの筋肉には2種類あります。




ひふく筋
 2関節筋(膝関節・足関節をまたぐ筋) 長い筋
ひらめ筋 単関節筋(足関節のみまたぐ筋) 短い

この2つの筋をを効率よく伸ばす事が足首の柔軟性を獲得する大きなポイントです。

どちらかひとつでも柔軟性がかけていると可動域に制限が生じます。

患者様やスポーツ選手など全体的に見ると
ひらめ筋の硬い方が多いですね。

一般の方は、ひふく筋・ひらめ筋ともに硬い傾向があり

アスリートの方では、ひふく筋はよく伸びる(よくストレッチを行なっている為)が
ひらめ筋が伸びが悪い(ストレッチのやりか方をしらない、伸ばしていない為)傾向にあります。

昭和の時代には、ここまで足首の硬い方は少なかったと思われます

平成になり生活様式の変化に伴い、失ってしまったものがあります。

畳の生活からイスの生活へ

和式トイレから洋式トイレへ

しゃがみこむ動作が減っていますね。

こちらのストレッチをおこないましょう!



ひらめ筋のストレッチ




ひふく筋のストレッチ



(モデル Yさま ご協力ありがとうございました ^-^)

各30秒3セット ゆく~り 痛みのない範囲でおこないます。

秋の気配が感じられる今日この頃
健康なふくらはぎを手にいれて
アクティブにすごしましょう ^-^



Bone Setting Studio WADA
kaatsu Studio
 

数ある治療院の中から和田接骨院を選んでいただきありがとうございます。
和田接骨院にはお年寄りからプロのスポーツ選手まで
たくさんの患者様が来院しております。
加圧トレーニングを取り入れ、リハビリからダイエット、アスリートの体造りまで
幅広く対応いたします。
皆様の「痛み」というお悩みを少しでも解消し、
お役に立てるよう心がけております。
お悩みの方は、ぜひ一度ご相談いただけると幸いです。
076-296-3462















Posted by 和田接骨院 at 15:55│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
足首柔軟は「2種のストレッチ」で向上する!
    コメント(0)